ご依頼者様の世界観「紡ぎの梯立て」のイメージソングを作らせて頂きました!

 

戦術的撤退という言葉があるように、大切な家族のために不安定な世界から逃げるのもまた方法の一つなのだと思います。やっと見つけた光に馴染むことができれば、生きて入ればそれでいいのだと。

それはとある吸血鬼と人間の紡がれた物語。

 

※あらすじ風

 

冷たさもありつつ、暖かさも兼ね備えた…バランスが良く見えて、実はある側面から見るとバランスの悪い、そんな世界観なのだと思います。いいですね…不完全だからこそ美しい的な…。

めちゃくちゃイィィ!と爆発する感じではなく、あっ沁みる…みたいな感じなんです。

 

素敵な世界観に曲をつけさせてくださり有難うございました!

 

サムネイル:ご依頼者様

地底と星様の世界観 「終焉図書館」のイメージソングを作らせて頂きました!

 

ここは終焉図書館。「本として具現化する世界」を一括保管する所です。もし世界を本として読めるなら、どんな世界を読んでみたいでしょうか?

私はバッハが存在しない世界を見てみたいです。たくさんの音楽家がバッハを研究していましたし、音楽のあり方は非常に変わっていたでしょうね。後はもりもりメカやとんでもない建物が踏ん反り返る世界を読んでみたいです!

このように人様の世界観をお借りして考えを巡らせるのはとても楽しいですね…

私たちの世界も、もしかしたら終焉図書館が外敵から守って、保管してくれているのかもしれません。そして私たちの生み出す世界観のことも、実は守ってくれているのかも。

 

素敵な世界観に曲をつけさせてくださり有難うございました!

 

サムネイル:地底と星様

 

地底と星さんのTwitterはこちら!→ https://twitter.com/sei_phonic

 

地底と星さんのサイトはこちら!→ https://wel-0.jp

未架佐様の世界観「アンダーグラウンド」のイメージソングを作らせて頂きました!

 

アンダーグラウンドは現実世界の写し鏡のような世界だそうですが、ここに来た人たちは一体どんな経緯で来たのでしょう。みんながみんな主人公のような来かたなのでしょうか。(小説を読んでみると主人公の行き方がよくわかりますよ。)

アンダーグラウンドは何故存在するのか、そもそもどうして生まれたのか。世界観そのものの謎があるってとても冒険的ではないでしょうか?ワクワクしちゃいます。わたくしめ、世界観の原子から気になるタイプなので謎だらけの世界はウハウハしてたまりませんね。

 

素敵な世界観に曲をつけさせてくださり有難うございました!

 

サムネイル:未架佐様

 

未架佐さんのプロフはこちら→ https://estar.jp/users/13769147

 

Twitter→ https://twitter.com/mikasa1205

 

アンダーグラウンド小説→ https://estar.jp/novels/18291335

 

アンダーグラウンド ボイスドラマ→ https://youtu.be/VMQ4VfkxU3c

ろも様の世界観「MONAD」のイメージソングを作らせて頂きました!

 

死後、我々はどこへ向かうのか。

皆様一度は考えたことあるのではないでしょうか。考えずとも、過ぎる程度には。

新たな生命を持って、次はどこへ向かうのか。

そんな概念はどこから生まれたのか。物事には因果があり、それらは必ず0へと還る。

我々は0から始まり、0の元へ還る。

 

なら0は?0は一体どこにあるのでしょうか。

全てを足さず引かず、全てを無に帰す0って?全ての原点にある0って?

 

MONADはその「0」の運命と、それに翻弄された「1」のお話。

 

素敵な世界観に曲をつけさせてくださり有難うございました!

 

サムネイル:ろも様

 

ろもさんのプロフはこちら→ https://twpf.jp/mrsnkoromo

 

Twitter→ https://twitter.com/mrsnkoromo